全国ペット協会からのお知らせ

イベントレポート

「家庭動物管理士」が初参加 「ペット業界就職説明会」東京・大阪で開催 6月7日には愛知で開催

IMG_8271.JPG

 

全国ペット協会主催の「2019ペット業界就職説明会」が、東京と大阪で開催されました。ペット関連企業とペット業界への就職を希望する方々とを結ぶマッチングイベントで、参加者数、出展企業数ともペット業界最大級となっています。6回目となる今年は、全国ペット協会認定校の学生に加え「家庭動物管理士資格」を保持される方も参加可能となりました。ペット業界でも人手不足が懸念されるなか、転職や復職を考えている社会人・既卒者と企業が出会う貴重な機会となりました。

 

IMG_8229.JPG

IMG_8250.JPG

 

東京会場となった「東京都立産業文化センター台東館」4階展示場に並んだのは、生体販売や動物病院、損害保険や用品卸など幅広い業種の企業ブース。いずれも既卒者の中途採用を予定しており、なかには専用の資料を用意したブースも見られました。既卒者からは「転職先を考えるのに参考になりました」「エントリーしたい企業が見つかりました」といった声が聞かれました。

来場した就職希望者は約600人。スーツに身を包んだ参加者たちは思い思いに企業ブースをまわり、熱心に説明に聞き入っていました。パンフレットの束をかかえて活発に質問する姿も見られるなど、ペット業界への熱意を感じられる説明会となりました。

 

「2019ペット業界就職説明会」 次回は6月7日に愛知県(「吹上ホール『第2ファッション展示場』」名古屋市千種区吹上2-6-3)で開催されます。

 

IMG_8297.JPG

IMG_8300.JPG

 

【開催概要】

東京会場(5月27日終了)

会場:東京都立産業文化センター台東館

出展企業(20社)

(株)AHB、アイペット損害保険(株)、(株)アミーゴ、(株)犬の家、(株)かねだい、(株)KDC空港ドックセンター、(株)コジマ、(株)コジマ コジマ動物病院、ジャペルパートナーシップサービス(株)、(株)ジョイフル本田、(株)ジョーカー、ズージャパン(株)、(株)西武ペットケア、センチュリーペット(株)、(株)デン・ケリー、(株)トーリーメイト、(有)、ハッピーベル、(株)ファニメディック、(有)フィッシュランドイシハラ、(有)ワンラブ

来場者数:約600名

 

大阪会場(5月29日終了)

会場:堺市産業振興センター「イベントホール」

出展企業(11社)

(株)AHB、(株)アミーゴ、(株)アヤハディオ、(株)犬の家、(株)KDC空港ドッグセンター、(株)ケン&1、ジャペルパートナーシップサービス(株)、ピーツーアンドアソシエイツ(株)、(株)ひごペットフレンドリー、三国産業(株)、(有)ワンラブ

来場者数:約300名

 

愛知会場(6月7日)

会場:吹上ホール「第2ファッション展示場」

出展予定企業(11社)

(株)AHB、(株)アイピーシー、(株)アミーゴ、(株)犬の家、(株)ケン&1、(株)コジマ、ジャペルパートナーシップサービス(株)、(株)P-hearts、(株)ひごペットフレンドリー、プーキートレーディング(株)、(有)ワンラブ

来場者数:約200名(前回実績)

 

IMG_8256.JPG

 

 

≫ 続きを読む

2019/06/03 イベントレポート   zpk

2018ペット業界就職説明会、東京会場開催


 

20180521.jpg

今回で5回目となる「2018ペット業界就職説明会」が5月21日に、東京都台東区の東京都立産業貿易センター台東館「7 階展示場」で開かれ、約700名が参加しました。

2018ペット業界就職説明会は、将来のペット業界を担う学生が適切な就職先を見つけるための、企業と学生の交流の場です。参加学生は、2019 年3 月卒業予定者の専門学校生。各企業ブースで、気になる企業の担当者から直接話しを聞くことができる機会となりました。また、なかなか直接説明を聞くことができない遠方の企業の説明を聞くこともできました。

ペット業界就職説明会は、会員企業のみなさまとペット関連学校の学生の就職・採用活動の円滑化を図ることを目的に、2014 年から実施しています。東京会場以外にも、16日に大阪会場で開催したほか、29日に愛知会場でも開催を予定しております。2017 年のペット業界就職説明会では、東京・大阪・愛知の3 会場で約1000 人以上の学生が参加しました。

【出展企業】(東京会場17企業)

■ (株)AHB■ (株)KDC空港ドッグセンター■ (株)アミーゴ■ (株)犬の家■ (株)かねだい■ (株)コジマ■ (株)コジマ コジマ動物病院■ ジャペルパートナーシップサービス(株)■ (株)ジョーカー■ (株)西武ペットケア■ センチュリーペット(株)■ (株)チャーム■ (株)トーリーメイト■ (有)ハッピーベル■ ピーツー・アンド・アソシエイツ(株)■ (有)フィッシュランドイシハラ■ (有)ワンラブ

【参加校】(東京会場13校)

■盛岡ペットワールド専門学校■仙台総合ペット専門学校■国際ペット総合専門学校■アジア動物専門学校■高崎動物専門学校■太田動物専門学校■日本動物専門学校■専門学校 日本動物21■日本ペット&アニマル専門学校■専門学校ビジョナリーアーツ■東京ブレーメン専門学校■国際ペット専門学校 福井■国際ペット専門学校 金沢 

≫ 続きを読む

2018/05/23 イベントレポート   zpk

アメリカントリミングセミナー、東京会場開催しました

3回目となる「アメリカントリミングセミナー」が5月23日に、東京都墨田区の専門学校日本動物21で開かれ、約50名が参加しました。

アメリカントリミングは、クリッパーを活用することでハイスピードに安全に仕上げることができるトリミングのテクニックです。
時間をかけないことで、犬とトリマーの負担を減らし、カウンセリングなどに多くの時間を使えるようになります。

また、クリッパーをつかうことで、経験の浅いトリマーでも下仕上げを安全にきれいに仕上げることができるので、ベテラントリマーが仕上げを担当するなど、効率的なサロンの運営につなげることができます。IMG_5495.JPG

セミナーでは、トイ・プードルをモデルに1時間半ほどで、下仕上げ、シャンプー、仕上げまでを実演。
シャンプーの濃度や、ショードッグとして仕上げる時との違いを解説しました。

セミナーの最後には、佐山先生の愛犬でもあるブルーケリーテリアの下仕上げを20分ほどで完了させました。

 

日本ではクリッパーを使用することは「ケガをさせてしまうかも」ということで敬遠する方も多いですが、佐山先生は「訴訟が多いアメリカで主流の方法で安全に短時間で均等に仕上げることができる」と話します。

セミナーでは、佐山先生が使用しているトリミング用品の販売会も開かれました。

セミナーは協会会員と家庭動物管理士資格者は無料、一般は5000円で受講頂けます。

次回のセミナーは6月20日から遺伝子病についてのセミナーが東京・愛知・大阪で開かれます。
現在受講者を募集しておりますので、ぜひお申込みください。

遺伝子病セミナーについてはこちらから

≫ 続きを読む

2017/05/24 イベントレポート   zpk

猫の繁殖・疾病の予防管理セミナー東京会場に90人が参加

今日は東京駅近くの会議室で、「猫の繁殖と疾病の予防管理」セミナーが開かれました。
協会の会員を中心に約90名が来場しました。

前半は、猫の繁殖に焦点を当てて、全国ペット協会の副会長で、小動物繁殖の国際的な権威である筒井敏彦先生が講演。
日照時間と猫の発情の関係や、猫の人工授精などについて講演しました。

後半は、(株)コジマの小椋功先生が、猫の疾病と予防管理について講演しました。
猫によくある感染症の原因や対処法などについて解説しました。

講演の最後には質疑応答の時間も設けられ、参加者からは日ごろの業務での疑問などについて多くの質問が寄せられました。

このセミナーは7月20日に大阪、7月22日に愛知でも開かれます。
両会場とも現在受付しておりますので、ぜひご参加ください。

セミナーについてはこちらからご覧ください

IMG_2488.JPG

≫ 続きを読む

2016/07/05 イベントレポート   zpk

産学連携フォーラムを開催しました

ペット業界の健全な発展のために将来を担う人材育成システムが不可欠です。そのため、協会に加入している会員校と意見交換をする会「産学連携フォーラム」を定期的に開催しています。今回で3回目を迎える同フォーラムは3月18日に都内のホテルで開かれ、10校14人に参加いただきました。
意見交換会では、全国ペット協会から学校に対して、現場でどのような人材が求められているかを説明。それに対して学校関係者からは、インターンシップの受け入れや教育システムへの協会の協力体制などについて様々な意見が寄せられました。
全国ペット協会では今後も、教育現場とのコミュニケーションを密にとりながら、ペット業界の発展に向けた活動を行っていく予定です。

IMG_0666.JPG

≫ 続きを読む

2016/03/18 イベントレポート   zpk

2015ペット業界就職説明会に800人の学生が参加しました

IMG_6136.jpg

ペットショップや動物病院を集めた就職説明会を開きました。この説明会は今年で2回目になります。去年は東京のみでしたが、ご好評いただき、今回は5月19日に東京で、22日に愛知、28日には大阪と3都市での開催となりました。採用予定のある当会の会員企業など計21社が出展。約800人の学生が来場しました。

他業界に比べて、ペット関連企業の求人情報は入手しづらいと言われています。この情報の少なさが、雇用のミスマッチの原因となっているという指摘もありました。学生からは「しっかり勉強したのになかなか就職できないなぁ…」という声が、企業からは「なかなか良い方に出会えないなぁ…」というため息も聞こえていました。

この説明会は、こうした声を受けて企画したものです。会員企業の皆さまの求人活動が円滑化するように、また、これから業界の未来を担う貴重な人材が、適材適所でご活躍いただけるように、そんな思いをこめています。来年も開催する予定です。

【出展企業】(株)アイピーシー、(株)犬の家、(株)AHB、(株)かねだい、(株)ケイディーシー、(株)ケン&ワン、(株)コジマ、コジマ動物病院、ジャペル(株)・ジャペルパートナーシップサービス(株)、センチュリーペット(株)、(株)チャーム、(株)トウキョウ・ワンク、(株)ノアズ・アーク、(株)P-hearts、(株)ひごペットフレンドリー、ブンブン動物病院、(有)ペットプラザ、(株)ペットランド、三国産業(株)、(有)ヨネヤマプランテイション、(有)ワンラブ

【参加校】愛知ペット専門学校、IPCペットカレッジ・NPC高等学院 名古屋校、専門学校ビジョナリーアーツ、太田動物専門学校、高崎動物専門学校、関空ペット総合学院、国際ペット専門学校金沢、国際ペット専門学校福井、アジア動物専門学校、東京コミュニケーションアート専門学校、仙台総合ペット専門学校、日本ペット&アニマル専門学校、国際ペット総合専門学校、大阪動物専門学校、大阪動物専門学校天王寺校、名古屋動物専門学校、専門学校日本動物21、日本動物専門学校、リバティーペットケアカレッジ

≫ 続きを読む

2015/06/03 イベントレポート   zpk

家庭動物販売士、2月試験日程を終了

販売士.jpg家庭動物販売士3級試験の2月日程が終了。800名以上が合格しました。

2015/02/08 イベントレポート   zpk

スピードトリミングセミナーに190人

トリミングセミナー

全国ペット協会は1月14日、21日、27日の3日間で、プロフェッショナル向けセミナーの第3弾を大阪、東京、愛知の順に開きました。テーマは「スピードトリミング&レストレーションカラー」。アジア動物専門学校の佐山百合子校長に講師をお願いしました。当会の会員や家庭動物販売士は無料で参加でき、3会場で約190人に受講いただきました。

セミナーの前半では、欧米で主流となっているアタッチメントコームを多用したスピードトリミングについて実演を交えながら解説いただきました。トリミング 時間の短縮は回転率を上げることが目的ですが、犬やトリマーへの身体的負担の軽減にもつながります。また余裕が生まれた分、顧客とのコミュニケーションを 増やすことで、顧客満足度が向上する効果も期待できます。

セミナーの後半には、加齢などでくすんだ被毛の色を取り戻す、レストレーションカラーについて解説いただきました。各会場とも受講者の多くは、中堅からベテランのトリマーで占められていました。

【開催概要】
○ 大阪会場 2015年1月14日(水)
大阪ペピイ動物看護専門学校(大阪府大阪市)
○ 東京会場 2015年1月21日(水)
専門学校 日本動物21(東京都墨田区)
○愛知会場 2015年1月27日(火)
愛知ペット専門学校(愛知県岡崎市)

≫ 続きを読む

2015/02/02 イベントレポート   zpk

家庭動物販売士11月の日程を終了

ペットを扱うプロフェッショナルを育成する家庭動物販売士認定試験が11月14日・21日、全国18会場で開かれ、932人が受験しました。2015年2月には後期日程が開催され、学生約850名と初の日曜開催となる東京会場では約70名が受験予定です。

2月の東京会場では初の試みとして、11月試験で不合格になった受験者に再受験制度を実施します。テキストなどを配布しない代わりに通常より安い1万3000円で受験・受講できるもので、対象者には郵送でご案内を送付しました。
11月には、3級の上級資格でペットショップの管理者レベルの人材を育成する家庭動物販売士2級試験も開催され、28名の合格者が誕生しました。昨年までは東京・大阪の2会場のみだったものが、今年は北海道・愛知でも開催。より受験しやすいシステムになりました。
全国ペット協会最大の公益事業である「家庭動物販売士認定制度」は平成17年より開始。過去11回の試験で7600名以上の資格者が誕生し全国のペットショップなどで活躍しています。

学校との連携強化でペット業界の人材育成に活用
家庭動物販売士認定制度を学校のカリキュラムとして実施する認定校は8校から15校に増加。学生受験者数は約550名から約1500名に増加しました。
なお、全国ペット協会では平成25年度より「産学連携人材育成フォーラム」を設置しました。教育関係者とペット業界関係者との間で情報を交換し、実務に対応した資格としてより浸透させていく方針です。

≫ 続きを読む

2014/12/03 イベントレポート   zpk